Lypo TOSA糖鎖情報館

神津健一情報館を一新し、糖鎖やレシチン研究を中心に
予防医学や代替医療の最新情報をお届けします。

お問い合わせ
糖鎖情報館 > 体験談 > 長年の呼吸器疾患を改善

長年の呼吸器疾患を改善

カテゴリー:

体験談

長年の呼吸器疾患を改善   東京都・K様(70代・女性)

主人は、幼少期から気管支炎ぜんそくを患っており、5年前に非感染性結核と診断され、いつも苦しそうにしていました。
K・リゾレシチンのカプセルタイプを1日4粒、糖鎖栄養素を1日1包朝食時に摂取し、おやつ代わりにK・リゾレシチンのグミのタイプを1日2~4粒、その日の体調に合わせて食べることにしました。2~3週間くらい経ったころでしょうか、咳が少なくなり、本人も以前より楽になったと言うようになりました。

1カ月くらい経つと、家族から見ても体調が良さそうなのがわかるようになりました。
急に咳き込むと止まらなくなり、急遽病院へということが過去に何度かありましたが、そういったことも減り、夜もぐっすりと眠れるようになりました。
もともと穏やかな性格ではありましたが、以前に増して穏やかになったように見えます。

最初は、「サプリメントなんて…」と疑いながら摂り始めましたが、こんなに早く体感できるとは思わず、夫婦そろって驚いております。
急な寒暖差の激しい年末年始に体調が安定していたことにもほっとしています。体調の改善が見られたことで、最近は食生活にも変化が現れてきました。

主人と一緒にわたしも食べ始めましたが、嬉しい変化を感じています。
仕事柄、水仕事が多く手荒れがひどかったのですが、K・リゾレシチンを摂取するようになってかなり改善しました。
皮脂膜や細胞膜の成分となるK・リゾレシチンが手荒れから守ってくれているのかなと思っています。