Lypo TOSA糖鎖情報館

神津健一情報館を一新し、糖鎖やレシチン研究を中心に
予防医学や代替医療の最新情報をお届けします。

お問い合わせ
糖鎖情報館 > 体験談 > 10年来の花粉症が治った

10年来の花粉症が治った

※ここに紹介する内容は、医療法人社団・一友会「ナチュラルクリニック代々木」で扱った患者さんの実証報告です。

【10年来の花粉症が治った  東京都大田区 伊藤しのぶ 女性(39歳・会社員)】

私の花粉症は10年位前から始まりました。アレルギー検査(パッチテスト)も2度受けましたが、お医者さんも驚くほど「何種類かの木」と「全ての草」にアレルギーがあり、毎年2月からゴールデンウィーク明けまでの長い間マスクが手放せない状態でした。症状の中でも特に鼻づまりがひどく、この期間は常に鼻声。また夜中に何度も目を覚ましては鼻をかむので毎日が寝不足。そして「身体に悪いだろうな」と思いながらも連日飲み続ける薬のせいで、一日中ボ~っとしていて頭も重く、まさに「絶不調」。折角のゴールデンウィークも出かける気になれず、友達には「冬眠宣言」をし、ひたすら家にこもっていました。

2年前、K・リゾレシチンを知り、食べ始めました。はじめは健康維持のために食べていたのですが、食べ始めて半年、恐怖の季節がやってきました。やはり症状は出ましたが、いつもより軽くすんだ様な気がし、花粉自体が少なかったのだろうと、その時は考えていました。ところが昨年は、念のためにお医者さんからもらっておいた薬を全く飲まずにいられたのです。そして3年目になる今年は、今までのことが嘘のように殆ど症状が出ることなく、恐怖の季節を無事に過ごすことができました。

現在、血液検査をすると、アレルギーは370で、標準値を大きく超えていますが、K・リゾレシチンが症状が出ないように封じ込めてくれているようで、あの花粉症の苦しみから救われました。「大嫌いな春」が「大好きな春」に戻る日も近そうです。

sakura