Lypo TOSA糖鎖情報館

神津健一情報館を一新し、糖鎖やレシチン研究を中心に
予防医学や代替医療の最新情報をお届けします。

お問い合わせ
糖鎖情報館 > 臨床試験報告 > 「K・リゾレシチン生ゼリー」添加における酸化還元電位測定結果

「K・リゾレシチン生ゼリー」添加における酸化還元電位測定結果

カテゴリー:

臨床試験報告

「K・リゾレシチン生ゼリー」添加における酸化還元電位測定結果

被験試料:

K・リゾレシチン生ゼリー(5g)添加水道水及び水道水(コントロール)

測定条件:

水温23℃にて測定した。

試験方法:

水道水100mlを準備し、これに酸化還元電位測定器のプローブを浸漬した後、ゆっくり攪拌しながら、測定を開始した。5分間攪拌した後、数値が安定していることを確認して、水道水の酸化還元電位の測定値を記録した。
次に、「K・リゾレシチン生ゼリー」を1包(5g)を投入し、よく破砕して分散させた後、同様に酸化還元電位を測定して、「K・リゾレシチン生ゼリー」添加水の酸化還元電位を記録した。

結  果:

「K・リゾレシチン生ゼリー」を添加すると酸化還元電位が顕著に低下することが認められた。これにより、Kリゾレシチン生ゼリーは還元力があり、活性酸素除去に働くと考えられる。
生活習慣病や、ストレス、肌トラブルに改善効果が期待できる。